《鹿児島市》妊娠の可能性、歯の治療時の笑気ガスや麻酔の胎児への影響は?
山形屋歯科 坂上医院
山形屋歯科 坂上医院 099(225)3789
  
妊娠の可能性、歯の治療時の笑気ガスや麻酔の胎児への影響は?
利江子 さん 女性  32歳
2013-03-02 15:25:06
こんばんは。

以前にこちらでたくさんのアドバイスを頂いて、歯医者にかよいだしたのですが、妊娠しているかもしれなくて、月末に検査をすることにしました。


それで、歯の治療に笑気ガスや麻酔をつかうことは胎児には影響はありますか?

ネットで調べたところ、笑気ガスは長時間(24時間以上)使わない限り大丈夫と書いてあったのですが、歯医者恐怖症の為、通院の度に笑気ガスを使用した治療を希望しているため不安です。


また、針でチクッと刺す麻酔も胎児に影響があるのかおしえていただきたいです。

よろしくお願いします
山形屋歯科坂上医院(鹿児島市金生町)の坂上です。

利江子さんは、妊娠している可能性がおありとの事。

歯の治療に関してもいろんな疑問が湧いてくる事とお察し致します。 



さて、妊娠の始めの時期においては『全てか無の法則』というものに従って妊娠(着床)するかどうかが決まるといわれています。

すなわち、笑気ガスや歯科での麻酔の注射が受精卵に影響を与えていれば、着床せず妊娠自体が成立しません。

逆に、妊娠していれば、その妊娠(着床)は正常なものと判断して良いということになります。




次が妊娠している事がはっきりしている場合ですが、笑気ガスには胎児に影響を与えるという報告があります。
ただし、長時間(24時間以上)笑気ガスを吸い続けていた場合の話で、通常の歯科治療における笑気ガスの濃度や吸う時間を考えると、これも心配いらないという事になります。


歯科でおこなう局所麻酔の注射ですが、これも胎盤を通過して胎児に影響を与える事は考えにくいとされています。


歯の痛みの恐怖の方が胎児に与える影響が大きいとも言われますので、『針でチクッと刺す麻酔』も基本的には心配ないと考えて良いと思われます。

私がまだ若い頃、妊娠中の患者さんに麻酔をして処置を行った患者さんの赤ちゃんに何らかの影響があった事もありません。
また、現在その赤ちゃんだった青年・娘さんに麻酔をして治療を行っております。

ただ、この事は医療として安全であるという事です。



お腹の中の赤ちゃんの背後には、利江子さんとご主人、利江子さんのご両親、ご主人のご両親の6人が控えています。

なかなか、思い込みや、偏見をなくす事は難しいですので、この6人のうち、一人でも慎重論を唱える方がおられるのであれば、妊娠中の笑気ガス使用や局所麻酔の注射に関しては慎重に判断する必要があると思います。
2013-02-18 15:25:06

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る 妊娠の可能性、歯の治療時の笑気ガスや麻酔の胎児への影響は?
メインカテゴリ 妊娠〜出産〜授乳 <2>
麻酔 <1>
サブカテゴリ 妊娠中の歯科治療 <1>
笑気麻酔 <1>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方 <0>
抜歯(抜けた・抜く予定) <8>
歯の異常・トラブル <10>
歯の痛み <7>
知覚過敏 <2>
虫歯(むし歯) <5>
歯の根っこの病気・異常 <2>
根管治療(神経・根の治療) <5>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常 <5>
歯茎(歯ぐき)の痛み <3>
歯周病(歯槽膿漏) <2>
歯列矯正(矯正歯科) <4>
歯並び(歯ならび) <1>
噛み合わせ(咬合) <8>
歯軋り(歯ぎしり) <4>
顎関節症 <13>
審美歯科・美容歯科 <3>
歯のホワイトニング <7>
口臭 <0>
親知らず(親不知) <1>
上顎洞炎(蓄膿症) <0>
小児歯科・子供の歯 <0>
妊娠〜出産〜授乳 <2>
歯磨き(プラークコントロール) <0>
舌、粘膜、唇の病気・異常 <5>
アレルギー(過敏症) <4>
麻酔 <1>
薬剤 <0>
レントゲン・CT <1>
歯科恐怖症 <0>
治療費・費用 <6>
医療ミス・裁判・不信感 <5>
詰め物、インレー <3>
クラウン(差し歯・被せ物) <15>
支台築造(歯の土台) <2>
インプラント <5>
ブリッジ <7>
部分入れ歯(部分義歯) <7>
総入れ歯(総義歯) <2>
衛生士・技工士・歯科助手 <0>
専門的な質問 <3>
歯科と全身疾患 <3>
海外 <3>
その他 <22>

COPYRIGHT(C) 山形屋歯科 坂上医院 ALL RIGHTS RESERVED.