《鹿児島市》6.7番欠損。G76DCブリッジか部分入れ歯かで迷っています
山形屋歯科 坂上医院
山形屋歯科 坂上医院 099(225)3789
  
6.7番欠損。G76DCブリッジか部分入れ歯かで迷っています
cyacya さん 女性  49歳
2013-02-28 12:31:12
1、ブリッジ、部分入れ歯の選択についてお尋ねします。

左奥歯8番ー7番6番欠損ー5番4番の土台を外し、根幹治療し残っている部分も多く削りました。
左上はインプラントです。

いま8、5、4番をブリッジで繋ぐか、7番6番を部分入れ歯にするかで迷っています。   

又土台の材質についても、メタル以外の材質のメリット、デメリットを教えて頂ければと思います。


2、今歯が入るまで仮歯のブリッジが入っていますが、溶け出す成分のせいか、口の中が常に苦く胃も不快感があり吐き気がします。

プラ以外で陶器とかの仮歯はないでしょうか?

早く外したいのですが。
よろしくお願いいたします。
山形屋歯科坂上医院(鹿児島市金生町)の坂上です。

cyacyaさんは、入れ歯にするかブリッジにするかお悩みとの事、心中お察しいたします。

さて、実際のお口の中を見ておりませんので、一般論として回答させて頂きます。

入れ歯にするかブリッジが良いのかは、残っている歯がしっかりしているかどうかが基準となります。

8,5,4の骨植が良ければブリッジでつなぐ事になると思います。

この件については、主治医の先生に尋ねてみましょう。

さて、ブリッジにした場合の土台の材質ですが、メタル以外のものをご希望ならば、『ファイバーコアシステム』がお勧めという事になります。

強度は十分にありますし、金属アレルギーの心配もありません。

実際に装着するブリッジは、現在ジルコニア冠の強度がかなり強いものが開発されておりますので、これが一番かと考えます。

欠点としては、ちょっとお値段がお高くなるという事でしょうか。

8,5,4の骨植があまり良くなければ、ブリッジでつなぐと自分の歯の寿命を縮める事になります。

この場合には、8,5,4をそれぞれ別々に冠を被せるという修復を行ったあと、6,7部に入れ歯をいれる事になります。

この入れ歯も、金属を使用した従来良く使用されているタイプのものと、金属を使用しない入れ歯があります。

入れ歯のバネに金属を使用しますと、バネの金属が見えて、いかにも『私は入れ歯を入れています!』とという感じになり、嫌な思いをされる方もおられると思います。

また、このバネの付近に隙間が出来ますので、そこから食べ物が入れ歯の下に入り込むという欠点もあります。

金属を使用しない入れ歯は『ノンメタルクラスプデンチャー』と呼ばれ、これにもお口の中の条件によって色々な種類のものが開発されています。

この『ノンメタルクラスプデンチャー』はバネに相当する部分が樹脂で出来ておりますので、審美性の良いのが特徴です。

さらに、このバネの部分は入れ歯本体から連続して作製されているため、隙間がほとんどなく、食べかすが入り込みにくいというのも大きな特徴のひとつです。

67相当部の粘膜が荒れているような場合には、この『ノンメタルクラスプデンチャー』の内側に生体用シリコーンを貼った製品もあります。

入れ歯の内側に生体用シリコーンを貼ると、はぐきとの接触も柔らかくなり、ギュッとかみしめることができます。

さて、現在お口の中に入っている仮歯ブリッジは、おそらく『即時重合レジン』という材料で出来ていると考えられます。

このパターンの仮歯ブリッジは広く用いられているもので、安価で、一時的に使用するにはもってこいの材料です。

仮歯ブリッジを作製する別の方法は『熱可塑性樹脂』を使ったものが考えられますが、仮歯とはいえかなり価格が高いと思われます。

現在のもので、最終の修復まで頑張れない場合には、主治医の先生に相談してみて下さい。でも、あまりお勧めできません。
2013-02-19 12:31:12

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る 6.7番欠損。G76DCブリッジか部分入れ歯かで迷っています
メインカテゴリ 抜歯(抜けた・抜く予定) <8>
ブリッジ <7>
部分入れ歯(部分義歯) <7>
サブカテゴリ 抜歯:6番(第一大臼歯) <4>
抜歯:7番(第二大臼歯) <2>
ブリッジ治療法 <3>
部分入れ歯 その他 <5>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方 <0>
抜歯(抜けた・抜く予定) <8>
歯の異常・トラブル <10>
歯の痛み <7>
知覚過敏 <2>
虫歯(むし歯) <5>
歯の根っこの病気・異常 <2>
根管治療(神経・根の治療) <5>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常 <5>
歯茎(歯ぐき)の痛み <3>
歯周病(歯槽膿漏) <2>
歯列矯正(矯正歯科) <4>
歯並び(歯ならび) <1>
噛み合わせ(咬合) <8>
歯軋り(歯ぎしり) <4>
顎関節症 <13>
審美歯科・美容歯科 <3>
歯のホワイトニング <7>
口臭 <0>
親知らず(親不知) <1>
上顎洞炎(蓄膿症) <0>
小児歯科・子供の歯 <0>
妊娠〜出産〜授乳 <2>
歯磨き(プラークコントロール) <0>
舌、粘膜、唇の病気・異常 <5>
アレルギー(過敏症) <4>
麻酔 <1>
薬剤 <0>
レントゲン・CT <1>
歯科恐怖症 <0>
治療費・費用 <6>
医療ミス・裁判・不信感 <5>
詰め物、インレー <3>
クラウン(差し歯・被せ物) <15>
支台築造(歯の土台) <2>
インプラント <5>
ブリッジ <7>
部分入れ歯(部分義歯) <7>
総入れ歯(総義歯) <2>
衛生士・技工士・歯科助手 <0>
専門的な質問 <3>
歯科と全身疾患 <3>
海外 <3>
その他 <22>

COPYRIGHT(C) 山形屋歯科 坂上医院 ALL RIGHTS RESERVED.